盛り上がる!!冷食アレンジ料理教室(アピタ・ピアゴ&味の素冷凍食品)

ありそうでなかなか無いのです、冷凍食品を使ったアレンジ料理教室。ユニーの店舗「アピタ」「ピアゴ」と味の素冷凍食品がコラボして開催した「親子で簡単冷食アレンジ料理教室」は、5月20日の日曜日に開催されて、櫻井翔さんのTVCMで話題の「おにぎり丸」を使ったおにぎり体験あり、冷凍生活アドバイザー西川剛史さん(冷凍王子!)の指導による調理実習あり、会食後は味の素冷凍食品のキャラクター「あじペン」との記念撮影ありと大いに盛り上がりました。実習前には、調理冷凍食品ジャーナリスト山本純子の『冷凍食品クイズ』をまじえたレクチャーも楽しんでいただきました。一番受けたのは冷凍食品普及ソングかなぁ~と自画自賛。

「冷凍食品は保存料を使用していない」○でしょうか×でしょうか? もちろん○。名古屋のみなさま、優秀です。全員正解!

まずは、「おにぎり丸」の説明を聞いて、好きな具を選んで握ります。後で食べごろになります。

続いて西川さんのデモンストレーション。子供たちは真剣な眼差し。野菜ソムリエとしても活躍する西川さん考案のアレンジメニューのテーマは「旬の野菜を使って簡単アレンジ」です。

2016年国民栄養調査によると、愛知県は野菜摂取量で、なんと全国ワーストワンだそうです。「野菜たっぷりのメニューを」とのユニーからのリクエストにこたえて西川さんが紹介したのは、トマトと新玉ねぎ、青ネギが入った「からあげのトマトめんつゆ和え」(味の素冷凍食品 やわらか若鶏から揚げボリュームパック使用)、キャベツとミックスベジタブルで「ミックスベジタブルのコールスローサラダ」(味の素冷凍食品 ミックスベジタブル使用)。いずれも加熱はレンジでOKと超簡単。

「冷凍食品のアレンジメニューというと、たまにすごく手の込んだメニューがあるんですけど、簡単にできるのが冷凍食品のメリットですから」と話しながらチャチャッとできるアレンジメニューを紹介した西川さん。ほんとそうですよね~ 「から揚げは、お鍋にポンといれてもダシを吸っておいしくなりますよ」なんて話も。

大小の包丁で調理実習スタート。

西川さんのお手本はこれです。野菜が主役ですね。

「猫の手」が上手。

小学生とお母さん・お父さんの参加親子は18組35人。低学年の子供たちは踏み台に乗って調理台に向かい大奮闘!

「先生の言う通りトマトのおいしいつゆも全部入れなきゃ」とパパも頑張りました。応募したのは奥様だそうですが、「料理してきてください」という奥様の命を受けての参加です。

やったー!できた!!

男の子の参加も多かったのです。

「いただきまーす!」「美味しい!」

 

ユニーの阿久津尚之バイヤーも調理に参加しました。

冷凍食品談義で話も弾みます。「おにぎり丸を握りながら、昔息子とおにぎりを持ってでかけたことを思い出しました」

フリーザーペンギン、あじペン登場!!盛り上がるクライマックス。

みんなで「冷食、OK!」ポーズの記念撮影。楽しかったですね~

ユニーの徳田恵子マネジャー、阿久津バイヤー、味の素冷凍食品マーケティング本部家庭用事業部中部営業部の井樋(いび)部長、谷さん、野呂さん(右から)。

あじペンもお疲れ様でした。

DSCF0589

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す Comment

*

Share