冷凍のメリット生かし指定添加物449品目不使用。シュガーレディ展示会ルポ

imgp8444

先週、「最近の話題は?」と聞かれ、「おせちでしょう」と答えたら、「えー、まだ早いでしょう~」とスルー。。。。うーん、やはり独身男性は、家庭の食卓、もちろん「おせち」の早期予約なんて話題からは程遠いかーと認識した次第。

そうなのです。季節ごとの行事食を大切にされている方々、特に年末年始に海外旅行などとんでもない、元旦朝に家族揃って新年を祝う!という方々にとって、今、この時期に、どこのおせちを選択するかは、勝負、なのです。

もちろん、おせち手作り派は、11月末あたりから材料を準備しておいて、、、ということになります。また、東京であれば年末のアメ横や築地場外など、騒然とした中での買い物が好き!という方は、まだまだおせちモードではないですね。

さて、一足早いシュガーレディ「おせち」を先日試食リポートしたら、沢村一輝さんのTVCM(和装も素敵ですね~)を見て、本サイトもご覧になった方から、「いくらでしょうか?」と問い合わせをいただきました。

http://frozenfoodpress.com/2016/10/04/sugarlady-osechi-haruyokoi-2017

私が試食リポートした和洋三段重「春よこい」は、限定5000セット。税込34,000円です。失礼しました。ちなみに冒頭の写真、特選三段重「寳重(たからじゅう)」は、同82,000円。限定200セットです。

まさに、プレミアム フローズン。

http://www.sugarlady-net.jp/lp/osechi/

さて、おせち発売前、シュガーレディでは、販売を担当するシュガーレディさん、各地のマネージャーさんが集う勉強会として、年末商品を試食検討する展示会を開いています。その会場に先日お邪魔しましたので、ご紹介。

imgp8420

東日本会場は、都立産業貿易センター台東館。会場内は熱気にあふれ、こんな感じです。

年末にオススメする商品を見て、食べて確認。生産担当者と丁々発止で質疑応答をいたします。だから販売にあたっては説得力がありますね。

imgp8425
オードブル!って感じのもいけてます。お酒がすすみそうです。

imgp8426

imgp8428

近年は、御夫婦二人世帯の方も増えて、「ミニおせち」も人気とか。

感動は、これ。

imgp8435

咀嚼嚥下困難になった方に向けてのやわらかいおせち。木のスプーン付きです。

こういったやわらかいものを、きちんとした形で提供できるのも、冷凍食品の優れたメリットです。実際、介護食品で冷凍食品の需要は急成長。主に施設や病院向けの業務用ですが。在宅介護の場面でも注目されています。

本題に戻りましょう。

クリスマスパーティ用の食品や年末年始の鍋宴会向け商品も多彩です。

イチオシの人気ケーキは、いちごのクリスマスケーキ♥ 試食できませんでしたが、間違いなく美味しいという風情。

imgp8467

imgp8455

パーティセットの紹介ブース。年末無料お試し食事会、シュガーパーティもスタートしています。シュガーレディの素晴らしいところは、お試しをしてから検討できることと、冷凍食品のプロが説明して届けてくれること。

会場で人だかりのした鍋はこれです。

imgp8499

雪だるま、

じゃなくて、雪見鍋セット。

imgp8498

大根おろしアートの鍋が楽しめる新商品。

この大根おろし、無添加で冷凍。すばらしい。

こちらは、中華獅子頭鍋セット。

imgp8492

これも新商品。獅子の頭に見立てた大きな肉団子を分け合って食べる、という縁起もの。

imgp8488

スープが美味でした。

imgp8462

ピザやお寿司も毎年感動の出来栄えです。今年のパーティピザ、イチオシは、プロシュート(生ハム)をのせるイタリアンピザ、牛カルビ焼肉ピザ。

imgp8501

会場には、シュガーレディグループが取り組んでいるユニセフ募金活動紹介や二子玉川のアンテナショップ「Sugarlady TASTING TABLE」紹介のブースも。

imgp8509

imgp8503

imgp8504

安全安心のお肉、シュガーポークを使用したオイルしゃぶしゃぶが人気。

imgp8505

スゴイ ハンバーガーセットも冷凍食品で作ります。

会場で佐藤健社長にお話をうかがいました。

imgp8423

-今年の特長はなんでしょう。

「新商品がかなり多いです。475品中82品が新商品。TVCM、新聞広告も投入し、広く、新しいお客様に当社商品を知っていただくようにしていきます」

-おせち商品、瀬戸内産真だこの柔らか煮がJAL国際線ファーストクラスメニューに採用されているとか。

「たこ焼やいなりずしも採用され好評でした。国際会議のメニューにも採用されるなど、業務用の市場でも、安全性、美味しさのお墨付きをいただけたことを喜んでいます」

imgp8432

-夏に初の海外事業、香港での販売をスタートされました。

「現地に日本人の方は2万人いらっしゃる。まず邦人向けと考えていますが、広がっていくのではないかと思います」

-グローバル展開に手応えあり、というところでしょうか。国内で新しい動きは。

「シュガーミートはじめ業務用ユーザーからの引き合いも増えつつあります。また、『オフィスシュガーレディ』という取り組みもはじめました。4箇所でモニタリング中です。置き薬方式でレンジで簡単に調理できるものを置いておく、というシステムです。ライスバーガー、パスタ、焼きそば、惣菜類などを品揃えします。月額3万円の基本サービス代金をオフィスから頂くことで福利厚生となり、働く人は安心安全のランチや間食を取ることができます」

グルーバルにまた、国内では新たな販路の育成にと意欲的なシュガーレディ。冷凍の良さを伝える企業、クールな日本を冷凍食品によって伝える企業と言ってよいでしょう。

コメントを残す Comment

*

Share