もう秋の話題。お水がいらない味増ラーメン「北魁」など新商品

北魁PKG1.5MG
冷凍食品業界はもう秋の話題です。まだ夏も来ていないのに、、、
新商品発表会、一番乗りメーカーは、キンレイ。
そう、なべやきうどんのキンレイです。

新商品は2品。
『お水がいらない』ラーメンシリーズに遂に味噌が登場!「ラーメン 北魁(ほっかい)」(1食、484g)。
同じく『お水がいらない』うどんシリーズでは「九条ねぎとお揚げの 京風うどん」(1食、485g)です。
9月1日の発売です。ラーメンは7品目、うどんも7品目の新商品となり、これで1週間OK? いろいろ選べるようになりました。

『お水がいらない』で思い出した方もいらっしゃると思います。そう、5月31日のテレビ「マツコの知らない世界」(TBS系)でマツコ・デラックスさんが、「美味しい美味しい」と食べた、あのラーメン、「至鳳」のシリーズ商品です。

番組では透明の鍋で説明しましたが、袋を開けて鍋に入れて火をつけるだけで、具の乗ったラーメンが出来上がります。
その後、すっごく「至鳳」は売れたそうですね。濃厚鶏白湯(パイタン)ながらすっきりした味わいで美味しかったとおもいます。

このシリーズ、最初は有名店のラーメンの味、という感じで始めましたが(横綱、一幻、黒王、無双)、今年の春からは、自社のレシピを極めて開発しています。
さて、新商品の「北魁」は、コクのある味噌スープ、中太麺。にんにくやショウガなど香味野菜の芳醇な香りが際立つ味噌ラーメンです。トッピングは、直火で焼き上げたチャーシューと炒めた野菜。

自社開発品なので、ネーミングには悩んだとか。発表会では、和田博行社長のOKが出るまでの苦労話も出ました。
味噌ラーメンといえば北海道、北のさきがけ!になるラーメンということで、新発売です。

もう一つ「九条ねぎとお揚げの 京風うどん」は、鰹節と利尻昆布を合わせ、スッキリとした味わいが特長のつゆ。シャキシャキの九条ねぎとふわふわのお揚げ。
これももちろん、三層構造ですから、袋から出して鍋に入れて温めるだけで出来上がります。
九条ねぎとお揚げの京風うどんPKG1.5MG

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share