九条ネギをたっぷり使った、生地が美味しいねぎ焼き!

GW真っ只中、レジャーに忙しい方もお仕事に忙しい方もいろいろいらっしゃるかと。

知り合いのFacebookには、渋滞生情報も、、、

ということで、遠くに足を運ばなくても銘店の味が楽しめるのが、冷凍食品の良いところ!!

冷凍生活アドバイザー、西川剛史さんの今回のオススメはこちら、京都生まれの逸品です。

【ねぎ焼き こんちくしょう(治元:ジゲン)】
九条ネギをたっぷり使った、だしがきいた生地が美味しいねぎ焼きです!

ねぎ焼きこんちくしょう

unnamed

京都生まれのお好み焼・鉄板焼店「京都 錦 わらい」の人気メニューをそのまま家庭用に!と作られた冷凍食品です。

提携農家から仕入れた京都の伝統野菜、「九条ねぎ」をたっぷりと使用した、ねぎ焼き。

九条ねぎは、厳しい寒さのなかで甘みが増し、うまみや食欲をそそる香りがあります。この九条ねぎの特長を活かしたのが「ねぎ焼き こんちくしょう」。

ねぎ焼きは、京都の昔ながらのおやつで、薄く伸ばした小麦粉の生地にたっぷりと具材をのせ、挟み、焼き上げた京風のお好み焼きです。具材にはたっぷりの九条ねぎと、卵、こんにゃく、ちくわ、紅しょうがとボリューム満点です。

「うまいぞ、こんちくしょう~」ではなく、メニュー名「こんちくしょう」は、こんにゃく、ちくわ、しょうが・・・

注目すべきは生地!無駄な味付けを排除することで、関西風のだしの味や香りの効いた生地に仕上がっています。だしの味わいが九条ねぎはもちろん、他の具材の味わいを引き立てます。

また、お肉が入っていないので、女性の方に特に人気があるそうです。電子レンジで温めるだけで、そのままお召し上がりいただけます。しっかりとしたボ リュームで食べ応えがあるので、おやつとしてだけでなく、おかずとしても利用できます。京風のどこか懐かしく、素朴な味わいをご堪能ください。

ベフロティ
冷凍生活アドバイザー
西川剛史

http://vefroty.co.jp/

コメントを残す Comment

*

Share