もっと野菜を!ということで「サラダピラフ」 さわやかな食べ心地~ 

地域限定の冷凍食品ってけっこうありますが、新商品発表会等でないとなかなか試食する機会に恵まれません。まして、店舗のPBならなおさらなのですが、「食べてみて!」と送ってくれる奇特な方がたまにいらっしゃいます。ありがとうございます。さっそくいただきました、平和堂(本社・滋賀県彦根市)が今年6月末に新発売したPB「サラダピラフ」(600g入、本体価格398円、税込429円)。ニュースレターを見てみると、平和堂のPB『E-WA!』(い~わ!と読みます)シリーズ第31弾だそうです。

袋を開けた時から野菜のにおいがします。600gはボリューミーなので、半分300g。さっそくレンジで解凍しましょう。ピラフなのでラップをかけて6分(500w)。

彩り豊か。国産野菜8種(人参・たまねぎ・じゃがいも・ほうれん草・レタス・かぼちゃ・いんげん・たくあん)と、鶏肉、スクランブルエッグも入っています。レタスのシャキッと感があります。隠し味にマヨネーズ!!ですか。サラダですね。あ!、思い出しました。

IT系企業の方々御用達のスプーンで食べるチョップドサラダ、ワイルドライス・雑穀入り。欧米では米は野菜的に扱われますから。サラダの具の一つになります。ごはん:野菜比率を逆転すると「サラダピラフ」。勝手なことを言ってすみません。

サラダ感覚のピラフとして食べるもよし、ステーキ、ハンバーグ、焼き肉などに添えると彩りよくおしゃれ、ですね。こんな目先の変わった商品を作れるのは、PBの良いところ。この商品は、企画サポートを三菱食品が行い、熊本の実績ある冷凍米飯工場、ユーユーフーズが製造しています。

コメントを残す Comment

*

Share