冷凍食品新商品

水産素材×あおり炒め マルハニチロだからこその「焼あごだしの五目炒飯」


マルハニチロの2024年春季家庭用冷凍食品新商品の目玉商品は、新感覚の和風炒飯、「焼あごだしの五目炒飯」(400g)です。3月1日全国発売。”だし炒飯”とも読めるパッケージデザインで、和風炒飯という新ジャンルであることを訴えています。
高級感のある焼あご(トビウオ)だしをメインに、水産素材由来の深いだしの旨み(2種の白だし)を生かした炒飯です。具材は、炙り焼きしたノルウェー天然さば、たまご、ねぎ、たけのこ、にんじん、しいたけ、ごまの7種類。高温のあおり炒め製法でパラッと香ばしく仕上げています。
試食しました。一見、炊き込みごはん?ですが、食べてみると、まさに和の炒飯。炙りさばは炒め上げてさらに香ばしいです。「中華の炒飯は少し重たいと感じる女性をターゲットに、ホッと一息していただけるような」(開発部谷和憲部長)味わいが開発のポイント。塩気は少し強めに感じましたが、100g当たり食塩相当量は1.4gとのことですので、「あおり炒めの焼豚炒飯」の同1.3gと大差ないですね。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA