冷凍食品News

ディナーコースが人気トップに!三ツ星シェフのお取り寄せグルメ「ブレジュ」の売上ベスト3

フレンチの巨匠、ダニエル・マルタンシェフがテクニカルディレクターを務めるプレミアム冷凍食品、「Brejew(ブレジュ)」。人気商品ベスト3は? ブレジュ事業を展開する㈱田部(島根県松江市、田部長右衛門社長)の東京事業部を訪ね、大橋和代上席執行役員東京事業部部長にうかがいました。

第1位は、「三ツ星シェフのおうちディナーセット 牛ほほ肉の赤ワイン煮込みコース(2名様分)」(11,772円税込)

前菜からデザートまで、フルコース仕立てになっているディナーセット(6品)が一番人気。
ブレジュ メインが牛ほほ肉の赤ワイン煮込みのコースセット内容

第2位は、「奥出雲和牛のプレミアムローストビーフ モモ」(300g、11,800円税込)

ブレジュ 奥出雲和牛のプレミアムローストビーフ商品一覧

第3位は、「三ツ星シェフのおうちディナーセット 奥出雲和牛のプレミアムハンバーグコース (2名様分)」(19,224円税込)

ブレジュ 奥出雲和牛のプレミアムハンバーグがメインのコースセット内容
ブレジュといえば奥出雲和牛のプレミアムローストビーフが看板商品で、赤身ながら濃厚な味わいの「モモ」がトップ商品でしたが、最近の注目商品は、お得感のあるディナーコースになりました。

特に第1位の牛ほほ肉の赤ワイン煮込みコースは、1人前で考えると5000円台となりますから、フレンチの巨匠のレシピによる美味しいディナーが、レストランよりお得、と人気商品に。しかも、お家で気兼ねなく、くつろいだ雰囲気で食べられることも喜ばれています。

ディナーコースセットの説明書は、フレンチレストランのような演出もあって嬉しいですね。きれいなギフトボックスにセットされているので、贈答品や誕生日プレゼントなどの用途に最適と人気が急上昇のようです。


「テレビに紹介された影響もありました。特に年末はギフトのオーダーが多かったです。離れているご両親に送るなど、大切な方への贈り物につかっていただけるのは嬉しいですね」と大橋部長。「超一流のグルメブランドといえばブレジュ」といわれることをミッションに、さまざまな取り組みをしてきました。(壁に掲げているのは、創業560年㈱田部の経営理念「人地想」)


近年では、EC販売事業に加えて、明治屋、松屋銀座「GINZA FROZEN GOURMET」はじめ、有名店舗の品揃えにも採用されています。カタログギフトの掲載アイテムとしての採用も、親和性のあるプレミアム商品として注目されています。

大橋部長はブレジュ事業がスタートした2014年から主力スタッフとして活躍し、これら販路拡大の指揮を執ってきましたが、昨年12月に、㈱田部(たなべ)という歴史ある同社で初の女性上席執行役員に就任しました。

「お正月は、本社のある島根県雲南市で新年の仕事初め式の後に行われる“帳開き”という㈱田部の伝統行事に出席しましたが、女性の初参加だったそうです」と楽しそうにその様子をお話していただきました。ブレジュ事業を取材して8年目ですが、フレンチの巨匠、マルタンシェフの超絶テクニックもさることながら、大橋部長の何にでも積極的に関わり、楽しそうに取組む姿勢が事業を育て、注目されるブランドになってきた要因なのではないか、と感じました。今後もエフエフプレスは、ブレジュのプレミアムフローズンを追いかけていきます。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社
株式会社ノースイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA