三大アレルゲン「小麦・卵・乳」不使用 「米粉でつくったギョーザ」10月3日から全国発売開始(味の素冷凍食品)



「小麦・卵・乳」が原因の食物アレルギーは約7割だそうです。なので、この3つが三大アレルゲンといわれていますが、味の素冷凍食品は、2020年、「やわらか若鶏から揚げボリュームパック」を「小麦・卵・乳」不使用にリニューアルして、アレルギーあるなしにかかわらず家族全員が一緒に美味しいから揚げを食べる楽しさを提供しました。
今回、その第二弾、「米粉でつくったギョーザ」(12個入り:276g)を新発売します。発売日は10月3日、全国発売です。定番の「ギョーザ」と同様脂なし、水なしで、羽根つきギョーザが焼けます。
皮は小麦粉の代わりに米粉を使用。お肉、野菜もすべて国産原料。
実はこの商品、一部店舗でテスト販売したり、ECサイトでの販売をしてきました。そしてニーズあり、となったようです。
実際に食べて見たのですが、米粉といわれれば確かに米粉ですね、と思える程度の違和感のないギョーザでした。アレルギーを持つ家族がいらっしゃるご家庭に朗報です。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA