夕食には3個串の「鶏つくね串(タレ)」、大人おべんとう用バリエーションは「Wしょうが入り」


ケイエス冷凍食品の2022年秋の家庭用冷凍食品新商品「鶏つくね串(タレ)」(5本=187g)。9月1日発売です。
ケイエスのつくね串といえば、2個串×6本入りの「国産鶏 つくね串(照焼)」がお弁当の定番。さらに、家飲みおつまみにも大活躍していますが、おつまみに、夕食のおかずに本格的な、食べ応えのあるつくね串として新登場します。国産鶏のもも肉や、鶏皮を使用して鶏特有のうま味とコクを感じるつくねは、噛むたびに鶏肉の旨みが口の中に広がります。タレは塩味も甘味も程よく鶏本来の味わいを感じられます。串も長めで手を汚さず食べやすいです。


定番のつくね串には、9月1日姉妹品「しょうが入り 国産鶏 鶏つくね串(照焼)」(2個串×6本=132g)が登場します。ピリリと感じるきざみしょうが、香りが良いおろししょうが、Wしょうがを効かせて、大人も満足な 鶏つくね 串。後味すっきりの照焼だれです。自然解凍OK。 冷めても美味しく食べられる商品です。

鶏つくね串は、いろいろと季節バリエーションを展開してきましたが、今回発売する新商品は、定番「国産鶏 鶏つくね串」と一緒に、『2品定番』の品揃えを促す商品です。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA