辛甘「ヤンニョムチキン」、激辛「辛メシ」で冷食エントリーを!(ニッスイ)


韓国風甘辛だれがしっかりからんだ鶏から揚げ、日本水産(ニッスイ)2022春夏家庭用冷凍食品新商品、「今日のおかず ヤンニョムチキン」(280g)です。韓流ドラマによく出てきますね。辛いだけではなく、コチュジャン、すりおろしにんにく、たまねぎペーストなどが加わり、奥深い味わいが特徴です。タイ協力工場生産品。

そして、激辛レベルの「辛(カラ)メシ」(450g)。韓国風味付けで仕上げたピラフです。具は豚肉、にんじん、しいたけ、ねぎ、チンゲン菜。唐辛子と豆板醤の強い辛味、豚肉、しいたけによる旨み、オリジナルスパイスで仕上げています。ニッスイ八王子総合工場生産品です。

時代は第四次韓国ブームといわれていて、映像配信サービスを利用して韓国ドラマ・映画を楽しみ、韓国グルメにもかなりの関心度が高まっているようです。また、家庭の時間が増えて冷凍食品の新たなユーザーも増えました。「刺激を求めている若年層からエントリーユーザーを獲得して定着」(熊谷家庭用食品部長)してもらう商品として、発売されます。確かに、家庭料理だけではマンネリに陥りがち。「激辛で気持ちをすっきりさせたい!」と思う20~40代がかなりいるのではないかという読みなのです。
しかも、たくさんある冷凍から揚げの中で、にんにくが効いていてかなりスパイシーという領域の商品が今までなかった。ピラフ類でも、肉系で激辛のポジションに来る商品がなかったということで、新ジャンルの提案になります。
さっそく試食してみました。

からまったタレがてかてかしていますね。旨辛、甘辛と感じながら食べているうちにクセになりそうな味わい。1つ1つも食べ応えある大きさです。

「辛メシ」は、ドーナツ状にしてレンジに(均一に加熱するためのひとくふう)

1/2袋をレンジで解凍。激辛です。しいたけの存在感もあって旨みも感じるのですが、圧倒的に辛い。食べ進めていくと、かなり刺激が効いてきて、最後3口くらいあきらめようかと思いながらも食べきって、最後はこめかみにうっすらと汗が出るほど。シビれをおさえるために、食後の甘いものが欲しくなる方も多いかと。

2品とも、『辛いものが苦手な方はご注意ください』とパッケージに書いてあります。そう言われると食べたくなるって、そうですよね。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA