FOODEX台湾果物パビリオン 冷凍シュガーアップル試食好評 高い栄養値も注目ポイント


FOODEX JAPAN 2022(3月8日~11日、幕張メッセ)の海外出展ゾーン内で試食に人だかり! 「台湾果物パビリオン」で毎日開催されたプレゼンテーションや試食コーナーです。同パビリオンでは、台湾産のバナナ、パイナップル、シュガーアップル(アテモヤ、釈迦頭、チェリモヤ)をPRしましたが、中でも人気を博したのは、多くの日本人にとっては初体験であるシュガーアップルでした。


 


「甘~い」「おいしい!」「食べたことのない味」「何かミックスしたようなおいしさ」と話題。中には台湾旅行でフレッシュを食べたことがある女性もいて、「生はまったりしていたけど、冷たい状態でもおいしい」となつかしそうに感想を語ってくれました。

台湾では、今シーズン初の日本向けプロモーションとして、高級フルーツ、シュガーアップルを積極的に紹介しています。

ごつごつしたいかつい形状からは想像できない果肉の甘さ、白さ、感じたことのない食感。ぜひ体験いただきたい冷凍フルーツです。非常にデリケートなフルーツなので、冷凍品が空輸されています。
気になる成分を台湾にたずねたら、英国BBCの記事を紹介されました。
BBC The world’s most nutritious foods
英国で生鮮品の栄養価値を調査して1位~100位までランキングしたとこと、なんと2位にCHERIMOYA、つまりシュガーアップル、別名アテモヤ、釈迦頭、パイナップル釈迦です。リッチな甘さ、ビタミンA、C、B1、B2、カリウムが豊富。バリューのある果物なのです。ちなみに1位は、アーモンドです。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA