• Home »
  • 冷凍食品 News »
  • 食後の血糖値上昇を抑える「機能性表示食品」の稲庭風細うどん(シマダヤ 健美麺)

食後の血糖値上昇を抑える「機能性表示食品」の稲庭風細うどん(シマダヤ 健美麺)


血糖値が高めが気になる方にとって、うどんはグッとがまんの食品。でも、食後の血糖値上昇を抑える機能があると表示された「機能性表示食品」なら、少し安心して食べられますね。シマダヤは、2020年春、「冷凍『健美麺』食後の血糖値上昇を抑える稲庭風細うどん 3食」(180g×3食)を開発、4月1日から新発売しました。
消費者庁から「機能性表示食品」の表示許可を得るためには、きちんとした研究検査結果が必要です。

海藻由来の成分、アルギン酸Ca(カルシウム、1食あたり3.2g)を配合することで、食後の血糖値上昇を抑える機能が認められました。味わいは変わらない、のどごしのなめらかな稲庭風の細うどんです。特許出願中。

「機能性表示食品」は家庭用冷凍めんとして取得しています。これを業務用冷凍めんマーケットにも提案する、という新しいチャレンジもします。

 

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share