からだにも地球にも優しい~豆腐から作ったので美味しい「ニップン 豆腐から作ったお肉のキーマカレー」


ニップンの2021年秋冬新商品「ニップン 豆腐から作ったお肉のキーマカレー」(1人前300g、別添スパイスパウダー付き)です。カレーも、もち麦入りターメリックライスも、辛さを調節できる別添スパイスパウダーも、全て動物性原料不使用ですので、VEGAN(ヴィーガン)のマーク(NPO法人 ベジプロジェクトジャパン、ヴィーガン認証取得)が付いています。
商品名の通り、豆腐を主原料にしてニップングループが独自開発した大豆新素材「ソイルプロ」を使用しています。植物性のキーマカレー(ソースのみ)は、既に春から業務用向けに発売していますが、9月から家庭用冷凍食品として、ターメリックライスと共にメニューとして、しかも、eco紙トレー入りで新発売されます。肉の代替商品は、ほとんどが大豆たんぱくを原料に作られていますが、ニップンでは、豆腐からつくることにこだわることによって、優しい風味、挽き肉のような弾力性のある食感を実現しました。つまり、普通に美味しいキーマカレーなのです。
もちろん植物性食品ですので、お肉のキーマカレーより低カロリー(1食457kcal)、たんぱく質は14.1gと高たんぱく。さらに、食物繊維は6.6gとたっぷりです。ヴィーガンの方でなくても、たまにはヘルシーに、地球にも優しく1食食べよう、と言う方にお手軽ですね。

ニップンでは、今年春に冷凍パスタ「オーマイ 豆腐から作ったお肉のボロネーゼ」を発売しています。家庭用冷凍食品『豆腐から作ったお肉』のメニュー第2弾です。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA