『新中華街』シリーズに2021年秋新商品「辛味噌 五目タンメン」(マルハニチロ)

昨年からじわじわと人気カテゴリーに成長してきた“冷凍ラーメン”!! 冷凍食品売場のラーメンといえば、マルハニチロの「新中華街 横浜あんかけラーメン」ですね。たっぷり具材とあんの美味しさがたまらない逸品です。『新中華街Ⓡ』は、1995年に誕生した、「家庭で味わえる本格品質」をコンセプトとした人気シリーズ。赤坂璃宮の譚彦彬オーナーシェフが監修したメニューですので、間違いなしの美味しさなのです。

その『新中華街』シリーズから、2021年9月1日、新商品「辛味噌 五目タンメン」(1人前=447g [具入りスープ:287 g、めん:160g])が登場します。スープに豆鼓醤(トウチジャン)を使い、ピリッと辛いラー油を加えた辛味のある味噌味のタンメンに、7種の野菜(白菜、もやし、ニラ、にんじん、きくらげ、ねぎ、豚肉)をたっぷり加えました。麺は、食べ応えのある中太麺です。

『新中華街』シリーズのラーメンには、「横浜あんかけラーメン」のほか、これも定番の逸品「五目あんかけ焼そば」、そして最新商品では、「酸辣湯麺(サンラータンメン)」があります。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA