いよいよ家庭用に!「殻付 ボイルあさり」8月から(五十嵐冷蔵)

便利です。手早くできます。砂抜きがめんどうな「あさり」を、すぐ、そのまま使えるようにボイルして急速凍結した商品です。業務用向けには既に数社から発売されていて好評ですが、今年8月から、五十嵐冷蔵が家庭用向けに新発売します。「殻付 ボイルあさり」(300g=150g×2袋入り)。中国・東港で養殖されたあさりを砂抜きして、生きている貝を選別、パック後にボイルした製品です。右肩のマークに注目してください。asc認証:責任ある養殖により生鮮された水産物と書いてあります。海のエコラベル養殖版と言われているもので、ASCとは水産養殖管理協議会(2010年、世界自然保護基金(WWF)及びオランダの持続可能な貿易を推進する団体(IDF)によって設立)の略称です。安心感があり、環境保全を配慮した「エシカル(倫理的)消費」にもつながる商品ですね。

加熱済み商品ですので、文字通りそのままでOK。パックのまま流水解凍(冷蔵庫での解凍もOK)すればすぐ食べられます。サンプルをもらい、試してみました。

プリプリです。

酒蒸し風にしてみました。うまい!

あさりのお味噌汁はもっと簡単。冷凍のまま水を入れた鍋に入れて沸かし、お味噌を入れるだけでOKでした。他にもスパゲティ・ボンゴレビアンコが簡単。炒めものにもすぐ使えます。

こんな感じの2袋パッケージになります。調理してみると割れた貝殻があったので気になり、問い合わせてみました。加工時には、砂抜き過程で水管が出ているものを選んでパックしてボイルするので全て活きの良い貝である、とのことで安心。急速凍結後にパックした以降の衝撃が原因かと推察されます。

コメントを残す Comment

*

Share