ピエトロ 冷凍ピザ新商品は得意の地元食材トッピング「博多辛子明太子とフレッシュモッツァレラ」


レストラン発ドレッシングで人気のピエトロ。レストラン発冷凍食品の2021年秋新商品は、ピザ新メニュー。「博多辛子明太子とフレッシュモッツァレラ」(810円税別)です。

冷凍のままオーブントースターへ。

もっちり食感の生地に明太子と海苔、のびの良いフレッシュモッツァレラとゴーダチーズをトッピング。合います。博多辛子明太子は、博多発祥のレストラン・ピエトロの地元名物です。先に「洋麺屋ピエトロ」ブランドで明太子パスタメニューも発売しています。

ピエトロでは、冷凍パスタの需要増に応えて、プレミアムラインの「シェフの休日」シリーズにはじまり、「洋麺屋ピエトロ」シリーズとラインナップを強化、順調に事業拡大を続けているとのこと。そこで、今秋は久しぶりの冷凍ピザ新商品。同社では、定番マルゲリータ(商品名はドライトマトとフレッシュモッツァレラ)と並ぶ人気を予想しています。
ピエトロ オンライン

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA