コバラや家飲みに最適、パッケージのままレンジできる食べきりサイズのチキン、ニッスイ「おうちTIME」4品

日本水産(ニッスイ)は、長くなった『おうち時間』の食事に便利な冷凍食品をコンセプトに開発した新商品を6月1日に新発売します。
目玉商品は、「おうちTIME」と名付けた新シリーズのチキン4品です。「おうちTIME タツタ」(105g)、「おうちTIME フライドチキン」(85g)、「おうちTIME からあげ」(105g)、「おうちTIME やきとり」(80g)。

さっそくサンプルをいただきました。カラフルで楽しい新シリーズです。ニッスイのチキンといえば「竜田揚げ」ですね。

「おうちTIME タツタ」をチンしてみましょう。
若鶏もも肉を、にんにく、しょうが、醤油のタレに漬け込んで風味豊かに味付けした竜田揚げ。

パッケージの裏面を見てびっくり!「開封してから袋ごと 電子レンジであたためてください。」と大きく書いてあります。おそらく、知る限りにおいて、過去最大の文字の大きさですね。

手で簡単に切れました。袋を立てたままレンジへ。

あっという間にできあがり。

そのまま食べてもOKという想定でしょうが、ちょっと出して確認。1人前食べきりサイズですね。にんにく、しょうがの風味がほんわか、美味しいです。熱々でやわらかく、少し冷めかげんでサクッとした食感もありました。このタツタ、人気商品「若鶏の竜田揚げ」と同様に、ニッスイの特許製法「旨み引き立つ香りUP製法Ⓡ」(特許第6490289号)で仕上げています。

つまり、作り立ては香りが良いけど少し経つと香りが飛んでしまう原因を突きとめ、香りを閉じ込める製法を開発したのです。むりやりにくっつける訳ではなく、食品の油分の中に香り成分を溶け込むように混合しているとのこと。なるほど、パクパクと次々食べられるタツタの秘密はここにあるのか~と感心します。

フライドチキンは、若鶏もも肉を厚切りにして、食べ応えのある食感に仕上げています。

からあげは、若鶏もも肉をジューシーで旨み豊かに仕上げています。ブラックペッパーの効いたスパイシーな味わい。

やきとりは、若鶏もも肉を食べやすいサイズにカットして、再仕込み醤油とにんにくに漬け込み、風味豊かに、香ばしく焼き上げています。タツタ同様、ニッスイ独自の「旨み引き立つ香りUP製法」を応用しています。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA