5月22日土曜日、ABC朝日放送「おはよう朝日 土曜日です」の「なないろリサーチ、それどーなん?」コーナーのテーマは、冷凍食品。いまイチオシの冷凍食品7品を、冷凍食品ジャーナリスト山本純子がご紹介しました。
まずは、1枚120gの衝撃ボリューム! レンジで簡単に解凍できて、夕食のメインになるニチレイフーズの「てり焼きチキンステーキ」です。
特製醤油だれに漬け込んで、オーブンでじっくり焼き上げています。そんな手間ひまかけた料理がレンジ解凍でOK。隠し味に味噌を使っています。夕食のメインはこれでOK!ごはんが進みます。

テレワークのお昼ごはんは麺、という方も多いかと思います。人気のラーメン店の味が恋しい、、、という声も聞こえてきますが、お任せください。有名店監修ラーメンがあります。しかも、調理は凍ったまま鍋にポンと入れて温めるだけの手軽さ。キンレイ「お水がいらない カドヤ食堂中華そば」。


こだわり素材、製法で超人気、大阪の行列ができるラーメン店、カドヤ食堂が監修した中華そばです。これが絶品!次回大阪に行った時には、ぜひお店に行きたい!と思います。

鍋で7-8分よりもっとスピーディにランチを済ませたい、洗い物も最小限に!とおっしゃる方には、コレ。

パッケージのままレンジで解凍できて、しかもパッケージがお皿になる!

マルハニチロ『WILDidh(ワイルディシュ)」シリーズ。超ラクチンでしかも旨いです。

大阪の皆さまにオススメしてどんなリアクションがあるのかと心配しましたが、OKでしたね。ニチレイフーズの「片手で食べられるお好み焼」。見た目は今川焼ですが、中にお好み焼の要素がしっかりと入っています。片手で食べられますので、片手は空いていて、スマホ操作も可能。

デザート系でのトピックスは、コレです。大阪の粉もんメーカー、かねます食品の「旨いもん! ベビーカステラ」。屋台の味が恋しい!との声に応えて開発、1袋15個も入っていて食べ応えあり。


まん丸ですね。たこ焼の機械で作っているんです。そして、ひと工夫。タピオカ粉を入れることで、ふんわり、もっちりの幸せ食感に仕上げています。粉もん系スイーツでは、パンケーキ、ホットケーキが人気ですが、食べるときには、バター、シロップ、ホイップ、フルーツなどなど、いろいろ付属品が必要ですね。でも、このベビーカステラはレンジで解凍してそのままパクパクいけるのです。コバラがすいたときなどとっても便利。お子様のおやつにも喜ばれます。

最後に、全99品と品揃えが充実してきた「無印良品」の冷凍食品の中から、夏に食べたい世界の煮込み料理シリーズの1品「サムゲタン」をオススメしました。家で作るにはハードルが高いサムゲタンが手軽にスープ感覚で食べられます。

無印の世界の煮込みパッケージは、料理が想像しやすいように写真入りにリニューアルされました。サムゲタンは実は夏場の滋養強壮料理だとか。手軽に湯煎で食べられる無印のサムゲタンは人気メニューです。しっかり栄養を摂って元気に参りましょう!!!

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA