• Home »
  • 冷凍食品新商品 »
  • なべやき屋キンレイの2020年秋冬新商品は、鍋!! 「お水がいらない鍋」 寄せ鍋・旨辛味噌鍋 なんとレンジ調理にも対応~

なべやき屋キンレイの2020年秋冬新商品は、鍋!! 「お水がいらない鍋」 寄せ鍋・旨辛味噌鍋 なんとレンジ調理にも対応~

キンレイの2020年秋冬新商品が発表されました。具だくさんの鍋焼きうどん?? いいえ、「鍋」です。

おひとりさま鍋、その中身がそっくり冷凍食品に! キンレイの新チャレンジ、「お水がいらない鍋」シリーズ、8月24日から全国発売です。

新シリーズの新商品は2品。

「お水がいらない鍋 寄せ鍋」(541g)

「お水がいらない鍋 旨辛味噌鍋」(516g)

各商品の説明の前に、気づいていただけたでしょうか? そうです、電子レンジ調理対応のトレー付き!!です。レンジで13分。もちろん鍋ですから、ひとり土鍋などで煮て食べるのが王道ですが、レンジなら、ご高齢の方も、お子さまでも安全に自分でできますね。

「お水がいらない鍋 寄せ鍋」は、道南産の昆布、鰹、あごからとったコクのある黄金だしに、さらに鍋の煮込んだうま味を表現するために白菜と鶏ミンチを加えて煮て、さわやかな柚子の香り(柚子ペースト使用)がアクセントになった鍋つゆを仕上げています。具材は、つくね、しめじ、鶏肉、がんも、きざみ揚げ、えび(殻付き)と白菜、ねぎ。野菜は、1日の野菜目標摂取量350g(厚労省「健康日本21」)の1食分(3分の1:117g)相当以上を使っています。国産小麦100%使用のうどんは75gと控えめで、主役はあくまでも鍋の具。

発表会での試食品です。めんとつゆは実際の商品の半分ほど。たっぷり白菜は中国産IQF白菜を使用していますが、しゃき感もうまみもあって厳選素材と感じました。おそらく残ったつゆでつくる雑炊がとても美味しいと思われます。

「お水がいらない 旨辛味噌鍋」のスープは、自社工場で炊き出したかつおだしをベースに2種類の味噌(赤味噌、淡色味噌)、豆板醤、コチュジャンを配合。仕上げに「ごま油」と「牛脂」を加えて、濃厚でコクのある味わい。牛脂も自社工場製にこだわりました。具は牛もつ(牛腸)、油揚げ、そして寄せ鍋と同様の1食分の野菜(117g以上)、キャベツ、ごぼう、ニラがたっぷりです。もつ鍋のイメージですね。お酒を片手につつきたい鍋です。麺は国産小麦100%使用のちゃんぽん麺が75g。

ちょっと白っぽく映ってしまいましたが、麺とスープ半量の試食品です。どはまりしそうな旨辛~でした。発売が待ち遠しいですね。

おっと、重要な販売価格情報。オープン価格ですが、おそらく店頭想定売価は398円(税抜)くらい。「お水がいらない」シリーズの麵類に比べ100円アップ程度になりそうです。チャレンジ商品ですね。たっぷり具材、素材・製法へのこだわりがスーパーの店頭で伝わることを願っての挑戦にエールを贈りたいとおもいます。

 

 

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share