• Home »
  • 冷凍食品新商品 »
  • はまると便利なライスバーガー。シャビ―シックなデザインで登場するこのワンランクアップ商品で盛り上がりそう

はまると便利なライスバーガー。シャビ―シックなデザインで登場するこのワンランクアップ商品で盛り上がりそう


おっ流行りのシャビ―シック? トレンドをよく分かっている風な発言をしましたが、付け焼刃です。前日に訪問したモスフードサービスの紅茶専門店「マザーリーフ」で、流行してるシャビ―シックな店舗デザイン、と学んだばかりだったので、、、。しかし、従来のライスバーガーのイメージより、アッパーなムードは一目瞭然。

テーブルマークのライスバーガー2018年秋冬新商品、「炙り焼肉ライスバーガー」です。具が40g、こんがり・ふっくらしたライスバンズが58g×2です。下の写真は試食用の半分にカットしたもの。直火の炙り焼きという牛肉が甘辛醤油だれにからまって、ライスとよく合います。

やはり肉とご飯ですね~ ちょっとリッチな雰囲気の「炙り焼肉ライスバーガー」でライスバーガーへの注目度が高まると嬉しいですね。ランチによし、つなぎ食によし、もちろん朝ごはんにも便利というマルチで活躍できるライスバーガーなんですが、認知度や店頭カバー率が今一歩の感があります。知ってる人だけ繰り返し買っているイメージでしょうか、、、。テーブルマークでは、ライスバーガーの認知度アップを図るため、売場を米飯コーナーではなく、スナックコーナーに変更していきます。
さて、肉とご飯といえば! テーブルマークの今年春の新商品、がっつり系の「肉めし」が大ヒット中。米飯カテゴリーは春から二桁成長中とか。「肉」ブーム、まだまだ継続中です。

ちなみに、9月発売の秋の米飯新商品は、だしにこだわった「だし香る 鮭五目ごはん」です。秋冬期間限定発売です。

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share