待望の「今川焼(抹茶クリーム)」! 天然ビタミンC「ニチレイアセロラⓇ」!


嬉しいニュースです。レアアイテムだったニチレイ「今川焼(抹茶クリーム)」(5個入=315g)が2022年3月から定番品として全国新発売となります。ニチレイフーズの2022年春夏家庭用冷凍食品新商品発表のグッドニュースです。

京都宇治抹茶を使用した抹茶クリーム、それを包む生地にも宇治抹茶を使っています。ニチレイ「今川焼」は、あずきあん、カスタードクリームの2品。これに抹茶クリームが加わって3品になります。

さらに、春夏好例のシーズンアイテム、冷たいまま食べておいしいクリームチーズ今川焼も発売します。昨年はレモン風味でしたが、今年は「今川焼(クリームチーズ はちみつ入り)」(5個入=315g)。冷たい状態で食べるとクリームチーズの風味がしっかり、温めて食べるとはちみつ風味がより際立つ、とのこと。楽しみですね。


もうひとつのニュースは、冷凍フルーツの新商品。「ニチレイアセロラⓇ」(100g)です。南米原産のフルーツ、アセロラは、豊富なビタミンC(100g当たりビタミンC量はレモンの34倍)を含んでいて、高い抗酸化力が認められているスーパーフード。つまり、めちゃくちゃ酸っぱいフルーツです。

新商品は、アセロラの実の種を取り、やさしい甘みをつけて食べやすくして、急速凍結した冷凍フルーツ。小分け利用に便利なチャック付きパッケージです。

ニチレイフーズは1980年代から35年以上、アセロラの品種改良から、栽培管理、果汁製造、販売までを手がけるアセロラ事業を展開しています。現在、同社家庭用冷凍食品でも天然ビタミンCとしてアセロラ果汁を原料に使用しています。

アセロラ事業は、当初はブラジル、2013年からはベトナムでも契約農家での栽培と加工、輸出事業を行っています。新商品の原料はベトナム産。

今回の「ニチレイアセロラⓇ」は、ニチレイフーズとしての家庭用冷凍フルーツ第1号商品となります。生のフルーツとしては傷みやすいアセロラを冷凍技術を使うから提供できる、という夢のある新商品ですね。

もう一つ、ロマンだなぁと思うのは、パッケージデザインが、1980年代第ヒットした「アセロラ・ドリンク」のデザインを踏襲していること。


(ニチレイフーズ ホームページより)

缶入り飲料のアセロラ・ドリンク、なつかしいですね。全盛期の女子プロゴルファー岡本綾子さんがCMに出演していました。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA