味の素冷凍食品に『女性ブランド応援賞』(HAPPY WOMAN AWARD 2020 for SDGs)

商品やサービスを通じて女性の活躍推進に貢献した企業ブランドに贈る初のアワード、HAPPY WOMAN AWARD 2020 for SDGs『女性ブランド応援賞』を「味の素冷凍食品」が受賞しました。表彰式は、3月8日の「国際女性デー」に実況配信されました。アワードの主催は、国連の「国際女性デー」を日本で定着させる活動をしているHAPPY WOMAN実行委員会(事務局:一般社団法人ウーマンイノベーション)。昨年第1回の表彰は、持続可能な社会づくりに貢献した個人を表彰(滝川クリステル氏、知花くらら氏はじめ5名)。
HAPPY WOMAN AWARD for SDGs 2019表彰
今年の同アワードは企業ブランドを対象として、「味の素冷凍食品」をはじめ「エーザイ チョコラBB」「Panasonic Beauty」の3ブランドに贈呈しました。

表彰式に臨んだ味の素冷凍食品㈱製品戦略部の向井育子部長㊨
プレス配信された同部長談は以下の通りです。
「味の素冷凍食品は、冷凍の力で、とれたて・できたての瞬間やおいしさをとじこめ、皆様に感動と驚きをお届けするために製品開発をしております。働く人が増える一方で、買い物をして、下ごしらえからおいしく料理を作るのは大変なことです。だから、私たちの商品で皆さまを応援したい考えております。例えば、手間のかかる餃子なら、冷凍の技術で油も水も使わずに焼ける「ギョーザ」でいつでも“本当においしいもの”を召し上がっていただけるようにすることで、皆さまを応援してきました。これからも同様に、商品を作ることで皆さまの生活を幸せにしていきたいと考えております」

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share