横のものが縦になって、さらに美味しく進化した!『マ・マー THE PASTA』

2019年秋刷新する日清フーズ「マ・マーTHEPASTA」シリーズです。冷凍パスタ市場において、トップシェアを獲得しています〔インテージSRI冷凍パスタ市場(ブランド別金額)、全国(CVSを除く)、種類:スパテディ&ソース、期間:2018年4月~2019年3月〕。9月2日から全国出荷スタートです。

おなじみの一番人気商品「マ・マー THE PASTA ソテースパゲティナポリタン」です。え?似てるけど違う?そうです。横から縦のパッケージに変わります。

商品ごとのカラーは、皆様が迷わないようにそのまま踏襲しますが、横から縦への劇的変化。最近は扉付きのリーチイン式冷凍ショーケースが多くなってきて、ケースが変わればパッケージも変わらなきゃというマーケット全体の動きがあります。しかし、THE PASTA、ただパッケージが変わっただけではなく、購入者アンケートに基づき、品質設計を一新して、より美味しくなっています。『回転直火炒め製法』のソテースパゲティナポリタンは、香ばしい香りが従来比106.8%となった一方で、酸っぱい香りは71.5%に抑え、コクは122.8%とグッと上がり、旨味は106.1%。炒めてからソースを投入する方法から、ソース投入後も炒め続けることで品質アップを実現しました。

回転直火炒め製法のソテー商品はもうひとつ「ソテースパゲティ 宮崎県産ほうれん草のバター醤油風味」。

今回の全面リニューアルに当たっては、喫食者アンケートを実施、『積極的に改良してほしい点』という質問への回答「ソース・麺・具材のおいしさ」39.3%に対し、ソースの配合、具材の量・サイズを全て見直しています。

新商品は、2品。

「4種魚介のペスカトーレ」

「彩り野菜のトマトバジル」です。

シリーズは全10品に。新ブランドメッセージは、『こだわりのソース、絶品』です。

新「ソテースパゲティナポリタン」を試食。ソーセージのサイズが大きくなって増量、刻んだソーセージを炒めることで旨みがアップしています。

そして新旧比較試食。

元々十分に美味しいので、このような新旧比較を提供していただくと違いがよく分かります。ソースがより美味しくたっぷり、生クリーム増量でまろやかです。

カルボナーラはパルメジャーノ・レッジャーノ100%使用に変更して名称も「パルメジャーノ・レッジャーノの濃厚カルボナーラ」になりました。

コマーシャルもTVとデジタル両面で展開予定です。冷凍パスタが美味しいんだと知っていただくためのCMだそうです。確かに、巷では「冷凍パスタがあるの?なんか美味しくなさそー」という声を聞くことがあります。なんという誤解。アルデンテをそのまま凍結しているんですよ!美味しくない訳がない!

日清フーズの調査によりますと、冷凍食品を食べてる人と冷凍パスタを食べている人の割合に差が約4割あるそうです。つまり冷凍パスタの潜在ユーザーがたくさんいらっしゃる。冷凍パスタは美味しい、ということをもっと知ってもらい、もっと利用してほしいですね。

 

 

コメントを残す Comment

*

Share