ニチレイフーズ 米飯メニュー新商品「牛すき焼めし」、まぁるいおにぎりも本格発売に



ニチレイフーズの2019年秋、家庭用米飯類新商品です。「牛すき焼めし」(400g)、「トリュフ香る 3種のきのこのバターピラフ」(430g)。9月1日の発売です。

名店監修商品、「たいめいけん ドライカレー」(430g)。既に7月1日に発売しています。
炒飯類ではなくピラフ系商品の提案を強化して売場で選べる楽しさを演出します。

また、焼きおにぎりに新バリエーション。既に一部で6月1日から販売していた2個入焼きおにぎり「まぁるい焼ビビンバ」(2個入:160g)、「まぁるい焼カレー」(同)が好評を得ていることから全国発売に。

新アイテム、十勝豚丼をイメージした「まぁるい焼豚めし」(2個入:160g)も9月1日から追加します。

既存商品もリニューアル。

「本格焼きおにぎり」は赤穂の塩を使用して味の深みを増しています。

「サイコロステーキピラフ」はフライドオニオンを新たに加えて、上質な味わいを演出します。

たくさんあって迷いますが、開発商品が増えれば、売場での発見も多彩になりますね。米飯の王者ニチレイフーズだからこそ、市場全体の盛り上がりを狙う施策です。

コメントを残す Comment

*

Share