• Home »
  • 冷凍食品新商品 »
  • 「肉旨(にくうま)シリーズ」3品 米久から コンビニで大ヒット中の便利なトップシール容器ですね

「肉旨(にくうま)シリーズ」3品 米久から コンビニで大ヒット中の便利なトップシール容器ですね

冷凍庫から取り出してレンジへ!
いつでも手軽に食べられるお肉のおかず。米久㈱が「肉旨シリーズ」3品を7月1日に全国発売します。

「香ばしく炙った厚切りベーコン」(75g)

「じっくり焼いた鶏もも焼き」(85g)

「直火で炙った豚バラ肉の厚切り」(70g)

以上3品。マイナス18℃以下の冷凍食品売場向け商品です。「あけくち」のところから少し開けて、容器のまま電子レンジへ。約1分~1分30秒で出来上がり。炙り焼き、じっくり焼き、直火焼きといったそれぞれのこだわりで焼いた焼き立てがよみがえる、という肉料理。コンビニでヒット中のあのスタイル。トレイ入りトップシールという形態です。お皿も不要、ラップも不要、洗い物無し。食べきりサイズが便利。ビールが進みそうです。

製造するのは、米久グループの国内工場、米久かがやき㈱・輝工場(埼玉県春日部市)です。発売時現時点の使用原料原産国は、ベーコン:豚ばら肉(オランダ)、豚バラ:豚ばら肉(スペイン)、焼鳥:鶏もも肉(ブラジル)、です。

コメントを残す Comment

*

Share