ムービージェニック! マグマのごとく「マグ麻辣水餃子鍋」、大阪王将×楽天市場

インスタ映えのフォトジェニックじゃなくってムービージェニック!が今年の鍋トレンドだそうです。
真っ赤なスープが煮えたぎるばかりでなく、チーズを加えたら、、、、

こんな感じでグイーっとひきつけられるのです。

11月1日に開かれた「楽天市場 鍋のトレンド発表会2018」に行ってきました。写真の鍋は今年の目玉商品、楽天市場出店店舗「大阪王将・公式通販(餃子・炒飯)」と楽天市場が共同開発したオリジナル商品「マグ麻辣水餃子鍋」です。

セット内容は、おなじみの冷凍食品№1人気水餃子「大阪王将ぷるもち水餃子」270g、宮崎県のこだわり豚「観音池ポーク」500g、しびれる辛さの花椒(ホアジャオ)を効かせた「オリジナル麻辣スープ」500g。価格は、4280円(税込、送料込)です。もちろん鮮度そのまま冷凍配送。好みのチーズ、好みの野菜を足して、ヒーハー言いながら鍋パーティができます。しびれる辛さの麻辣を楽しむことは、“マー活”だそうです。
「マグ麻辣水餃子鍋」サイト

「楽天市場」のフード&ドリンク事業課責任者、小野由衣シニアマネージャーの発表によると、トレンドのホアジャオは「癖になる辛さ」、「モッツァレラチーズととろけるチーズを加えて、ムービージェニック!」。発表会の鍋には、モッツァレラチーズがまるごと1個、そしてとろけるチーズが200gでした。野菜やキノコの中には、さつまいも入っていて、しびれた途中の緩和剤として好評でした。

「楽天市場」の鍋セット商品点数は、現時点で約2,500点! 鍋商品の歴史を振り返ると「2007年 スープの冷凍技術の発展」によって、よりフレッシュさが増して人気が上昇したとか。昨冬の販売ランキングは、1位もつ鍋、2位水炊き、3位きりたんぽ鍋、だそうです。

美味でした、「博多もつ鍋【蟻月】炎のもつ鍋 激辛チゲ風味」。

ギフトに関するアンケートで、もらったら嬉しい人気ランキングは、1位カニしゃぶ鍋、2位すき焼き、3位しゃぶしゃぶだそうです。

当たり前すぎるくらい、絶対嬉しいですね。試食、美味しかったです。

もちろん、カニは冷凍便でカチカチ新鮮なまま届きます。越前かに問屋「ますよね」、伝説の蟹、ですかー。

コメントを残す Comment

*

Share