日本将棋連盟「JTプロ公式戦」「テーブルマークこども大会」2022年度開催概要決定

将棋日本シリーズ「JTプロ公式戦」と「テーブルマークこども大会」の2022年度開催概要が5月13日発表されました。同公式選は、日本将棋連盟の公式戦タイトルホルダーや昨年の賞金ランキング上位者12名という豪華な顔ぶれがトーナメント方式で優勝を目指す大会です。6月25日の東北大会(糸谷哲郎八段対佐藤康光九段)を皮切りに11月20日関東大会決勝まで、全国各地でプロ公式戦が行われますが、その各地の大会で開催されるのが地域の小学生以下のこどもたちが参加する「テーブルマークこども大会」です。
大会公式HP

将棋好きの子どもたちが誰でも参加でき、自由対局、指導対局、またJT杯観戦と1日楽しめる「テーブルマークこども大会」。参加者には将棋の駒の形の消しゴムがプレゼントされます。藤井聡太竜王、昨年のJT杯覇者豊島将之九段はじめ、現在活躍するプロ棋士も懐かしく参加した思い出を語る伝統の大会です。既に、東北大会、北陸・信越大会の参加申込を受付中です。申込方法、予定は大会公式HPをご覧ください。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA