やっぱり必要!『セカンド冷凍庫』を提案するハイアールジャパンセールスに行ってきました

冷凍食品を使う機会が増えて冷凍庫がいっぱい!スーパー、コンビニ、ドラッグストアでも買えるし、コストコ、業務スーパー、あ、ネット通販でも買いたいものはいっぱいあるけど、、、、
解決方法は『セカンド冷凍庫』!とかねてより訴えているハイアールジャパンセールス株式会社の東京支店ショールームにうかがい、いろいろ話を聞いてきました。
『セカンド冷凍庫』?欲しいけど置くところがないよ~って冷凍食品ファンあるあるですよね。
まずは、ハイアールからの新提案。コンパクトな60リットルの『セカンド冷凍庫』です。
なるほど。電子レンジが上に置ける冷凍庫ならすっきりします。棚にあったものは、この際整理してコンパクトな収納を工夫すればなんとかなりそうですね。11月1日発売の新機種、「60L前開き式冷凍庫(JF-NU60A)」です。

前開きドアタイプで中には引き出し。整理しやすく、出し入れも楽です。

「売れ筋はこのタイプです」と営業部の地引セクションマネージャー。

引き出しにプラスすぐ取り出せるスペースがあり、そこがステンレスですので、ホームフリージングをするときに便利です。
この138リットル機種の場合、3万4000円~3万5000円くらい。少し小さい102リットルだと、2万6000円~2万7000円くらいで購入できるようです(いずれも家電量販店頭参考価格)。

「アメリカで人気なのはこのタイプ。たっぷり入りますよ」とマーケティング部の松田課長。上開き式の大型冷凍庫!アメリカのホームドラマで、ガレージの片隅にありそうですね。ハイアールでは最大519リットルから最小66リットルまでの上開き式冷凍庫を取り揃えています。

なんと、マイナス50℃対応の高鮮度長持ちタイプも品揃え。「上開き、前開き両タイプ合わせて、冷凍庫だけで14機種も揃えているのは当社のみ」(松田課長)とのこと。

ハイアールは12年間世界№1を誇る家電メーカー。日本に進出して来年が20周年だそうです。『セカンド冷凍庫』の提案はすでに4年目。冷凍庫の豊富な品揃えでプラスアルファの家電需要を見込んでいます。確かに、スペースの問題を解決できれば、人気殺到は間違いなしですね。

しかし、、、と遠慮がちに、ハイアールって壊れやすいっていう噂もあって、、、と聞いてみたら。よく言われるとのこと。どうやら伝説のような噂らしく、「全国くまなく対応できるサービス網も充実しています」(マーケティング部酒谷課長代理)とのこと。安心して、『セカンド冷凍庫』を豊富なラインナップから選べそうです。

「ようやく冷凍庫のみの家電があることが認知され始めたと感じています。さらに、多様なニーズに応えられる品揃えが当社にはあることを地道に伝えていこうと思っています」(松田課長)。

最後にコストコで売れている冷凍庫。

なるほど~~~

 

 

 

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA