2024年2月22日
冷凍食品News

マルハニチロ「五目あんかけ焼そば」「極旨!ももから揚げ」がグランプリW受賞~ジャパン・フード・セレクション


日本フードアナリスト協会が主催する「第67回 ジャパン・フード・セレクション」(2023年9月)において、マルハニチロの家庭用冷凍食品「新中華街 五目あんかけ焼そば」と「新中華街 極旨!ももから揚げ」が最高評価の『グランプリ』をW受賞しました。

「ジャパン・フード・セレクション」は、日本初の食品・食材評価制度。一般社団法人日本フードアナリスト協会に所属する2万3千人のフードアナリストにより選出、審査、決定される制度で、その審査・評価項目は100以上に及ぶ厳正なもの。

「新中華街®」シリーズの「五目あんかけ焼そば」は、中華の名店、赤坂璃宮オーナーシェフ監修による、本格中華の五目あんかけ焼そばです。豚肉、白菜、チンゲン菜、水くわい、もやし、にんじん、きくらげ、たけのこの8種類の具材を使用しています。コシのあるほぐしやすい麺を香ばしく両面焼きにしているところがポイント。
今回、フードアナリストからは、「お店で食べるような本格的な味が家庭で簡単に食べられることが嬉しい」「焼き目のついた麺の食感がアクセントになり、見た目からもワクワクする」「豊富な具材が彩りもサイズ感もよく、おいしく仕上げられている」「麺の硬さも丁度よく、あんにもコクがあり、野菜にもよく馴染んでいる」「赤坂璃宮オーナーシェフ監修で高級感がある」と高い評価が出ました。

同シリーズ「極旨!ももから揚げ」は、若鶏のもも肉を塩こうじ入り特製だれに漬け込み、やわらかくジューシーに仕上げたから揚げ。赤坂璃宮譚オーナーシェフ直伝の特製醤油だれと香辛料を使用して、上品でありながらも後引く味わい。薄衣仕上げで、噛んだ瞬間に肉の旨みが口の中に広がります。
フードアナリストの評価は、「やわらかくてジューシーな上、食べ応えがある」「レンジ調理だけなのに、揚げた様な食感に近づいていて素晴らしい」など。美味しさが挙ったほか、ジッパー付き袋の使いやすさ、パッケージのインパクトにも評価を得ました。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA