ニッスイの冷凍麺「ちゃんぽん」「皿うどん」好調! 実は、皿うどんにはヒミツあり


ニッスイ(日本水産)の家庭用冷凍麺が好調です。今年度上期で対前年比売上111%とのこと。ニッスイといえば「ちゃんぽん」!という方が多いかと思います。「わが家の麺自慢 ちゃんぽん」は、家庭用具付き麺のトップアイテムと評価される逸品。コロナ下にあってますます人気が上昇中ですが、忘れてならないのが「わが家の麺自慢 長崎風皿うどん」!!

ちゃんぽん同様、豊富な具材が自慢です。この皿うどん、意外とロンセラー商品で、根強いファンに支えられてきましたが、直近の巣ごもり需要でにわかに注目度が高まりました。具材の豊富さ、美味しさもそうなのですが、実は冷凍麺カテゴリーであって冷凍麺ではない、のです。

この中身は、パリパリに揚げた細麺とあんの2袋に分かれていて、あんの袋はもちろん冷凍庫に保管しますが、揚げ麺は室内常温保管でOKなのです。つまり、冷凍庫スペースの有効活用ができる優れもの。
あまりに美味しく、おもしろいので、冷凍食品ジャーナリスト山本純子は、2016年「フローズン・アワード」審査で、『マニア賞』の1品に選定してしまったのでした。
フローズン・アワード2016 「マニア賞」長崎風皿うどん

ニッスイ上半期の家庭用冷凍食品では、惣菜カテゴリーも対前年比106%と好調。

おなじみの、今日のおかずシリーズ「若鶏の竜田揚げ」に加えて、


あまから味「若鶏の旨だれから揚げ」の人気も上昇しています。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA