青の洞窟シリーズ生パスタに「ジェノベーゼ」

冷凍パスタの中でも、おしゃれな「高級品」として人気の日清フーズ「青の洞窟」シリーズ。今年春、同シリーズの生パスタバージョンが発売され、これがかなり、他の生パスタとは差別化された出来栄えでした。
販売高の推移を同社がグラフにしたものですが、手っ取り早く言うと、『高級冷凍パスタの時代到来』

春に発売した「青の洞窟 生パスタ 3種チーズのボロネーゼ」、「同ポルチーニクリーム」「同熟成ベーコンのカルボナーラ」に加えて、新商品「青の洞窟 生パスタ ジェノベーゼ」2018年秋、新発売です。

バジルの香り、濃厚なソース、さらに、いんげん、黒オリーブ、ダイスポテトをトッピング。生パスタは濃厚ソースがよく絡むオリジナル生パスタ、リングィーネです。

8月3日に都内で開催された、青の洞窟ファンミーティング「リストランテ青の洞窟」でも、運ばれてきたとたんに「いい香り~」と盛り上がったのは、この「ジェノベーゼ」、でした。

「一番青いスーツを着てきました」と登場した日清フーズ小池社長。青の洞窟は、イタリアの人気観光スポット、美しく青色に輝く洞窟です。日清フーズでは、その青の洞窟の幻想的なムードをイメージした「青の洞窟イルミネーション」イベントを、2014年以来、各地で実施してきましたが、今年大阪で初めて『青の洞窟 OSAKA』を開催します。9月11日から30日まで、「EXPOCITY内にある日本一高い観覧車「Redhorse OSAKA WHEEL」を青色にジャックします」(小池社長)。なんと、観覧車の一部が青の洞窟パスタメニューを食べられるリストランテになるそうです。


詳細は「青の洞窟Club」

コメントを残す Comment

*

Share