穴あきトレー、うどんは楽チン

夜になってすっごく冷えていますが、もう夏の「ぶっかけ」麺の話です。
読むと涼しくなりますが、よろしくお付き合いを。

製法は、こんな感じです。
DSCF0485
分かりませんね。
すみません。

★ぶっかけきつねうどん

テーブルマークの夏向け新商品、「ぶっかけきつねうどん」

①揚げと九条ねぎ入りのめんつゆの袋は、水を張ったボウルなどに入れて台所のシンクで流水をかけて解凍

②うどんはパッケージを開けるとトレイ(底は穴あき!)に入っています。これをお皿にのせ、ラップをかけて、電子レンジ1分半くらい(500W)

③電子レンジからトレイを出して、シンクにもどり、うどんに流水をかけ、そのまま水切り!

④器に盛って、①の具入りつゆをかけます。

くれぐれもトレイのまま食べようと、つゆをかけないように。

ざるを出す手間が省ける、、、でもラップかけなくては、、、美味しい具入りつゆはいいよね、、、あ、お皿とどんぶり2枚必要か、、、といろいろ考えてしまいます。

ぶっかけのシリーズには、おろしうどん、とろろそばもあります。

ちなみに、おなじみの「あぬきうどん」「稲庭風うどん」、すでにレンジ調理可

あたたかいうどんもレンジでOK。

でもなんといっても、急速凍結の技術進歩によって、暑い夏に台所でお湯を沸かして、茹でて、さらに冷やして(汗!)という、キッつい調理から開放される! 涼しい顔で冷たいうどんが楽しめます。Goodですね。

夏に登場するパッケージデザインはこちら。

 

★さぬきうどん3食2016_3

★稲庭風うどん3食2016_4

昨年夏は、クックパッドでサラダうどんの検索が上位に入ったとか。ちなみに他社情報ですが、うどんをラーメンのつけ麺風にするのも流行ったそうで、今年の夏、冷凍うどんはもっと来る!と期待大。

なめらかさなど食感も改良されますよ~。

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share