標高3000m以上アンデス高原自社農場の「ブロッコリー」(ライフフーズ)

ブロッコリーパック
ライフフーズ新商品、「ブロッコリー」(250g、エクアドル産)です。

エクアドル。場所はおわかりでしょうか? 私もあいまいでしたのでこの機会にじっくりと地図を見てみました。南アメリカの赤道直下、北部西海岸です。北はコロンビア、南はペルー。

なぜ赤道直下で野菜が栽培できるのかというと、
標高3000m以上のアンデス高原の自社農場、
ということです。
契約農家が栽培した原料を調達します。

厳しい原料選定を行って、工場では衛生管理を徹底、それによって
自然解凍OKの優れた製品が出来上がっています。
現地には日本側の品質管理担当者が常駐、日本からも2カ月毎に商品担当者が現地に行って、畑から工場、商品を確認しています。

IMG_4445
いいですね~

自然解凍OKということは、凍ってなければすぐ食べられる。
ということで、作りかけのラーメンにポンポンと放りこんで食べます。
image1
うまいです。

調理したラーメンは、マツコ・デラックスさん絶賛の濃厚な鶏白湯(とりパイタン)スープ!キンレイの「至鳳」。
至宝

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share