お弁当にカレーパンは、ちょっと嬉しいかもしれない。「焼」を極めたおやつも秀逸


ニチレイフーズの2018秋新商品が発表されました。「力強いカテゴリー政策の推進」の事業方針に基づく新商品提案は、①「焼」を究めた『今川焼』×『焼おにぎり』②女性向けのごはん③大人の女性にお弁当提案④食卓の「ごはんのおかず」と「おつまみ」という4つの柱。
同社が昨年、「お弁当は、離れていても食卓です。」をコミュニケーション・スローガンに取り組んだ、大人のお弁当プロモーションは、大反響。離れている大事な人にお弁当を届けるというサプライズ動画は、250万回再生。大いにお弁当の魅力を伝えました。大人の女性にフォーカスした商品提案も成果を得たようです。
今年秋の大人のお弁当提案では、「ミニカレーパン」(138g=23g×6個入)に注目したいと思います。北海道の工場(JA士幌町食品工場)で、北海道の野菜、たまねぎ、にんじん、じゃがいもを使用して作っています。マイルドなカレーなので、おやつにぴったり。レンジで加熱しますので、コバラがすいたときに出来立てカレーパンが楽しめる商品。もちろん、お弁当に入っていても、ちょっと嬉しいですね。
ついでに、お弁当のデザートは、自然解凍でOKなので、とっても美味しくなった「今川焼」を1個、がつんと持っていってはどうでしょう。


餡の製法も生地の配合も見直して、生まれ変わった「今川焼」。試食時に撮影した写真がいまひとつですみません。まるで高級和菓子店のあずきあんのように上品な藤むらさき色で、風味も良好。「美味しい煮汁を小豆に吸わせた」そうです。生地は、小麦粉の配合をあれこれ研究して、ふんわり・しっとりとしています。秋冬限定ですが、「今川焼(濃厚チョコレート)」も新発売です。

そう、もう一つの「焼」、焼おにぎりも醤油だれを見直してリニューアル。

「本格焼おにぎり」も、お米の炊き方を見直してより美味しくなったそうです。100g×6個入から100g×4個入に変更したのは、かさばらずに冷凍庫内の回転も良くなるので、ナイスですね。

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share