食物繊維6.3gも摂れる「ビビンバ」 ローソンで

今夜予測される美食と暴飲に備えて、昼は少々ヘルシーに控え目、という時に、1食完結型の冷凍食品はお手軽で摂取カロリーも明らか。ほんと、頼りになります。
本日は、ナチュラルローソンのビビンバです。

「野菜を食べるビビンバ〈もち麦入りごはん使用〉」です。税込399円!!! 365kcal。ローカーボ派にはご飯ものは避けられてしまいますが、低カロリーで腹持ち良し。製造はニップン冷食㈱伊勢崎工場=日本製粉グループの冷凍食品工場です。ニップン・オーマイブランドのビビンバをご存じの方も多いと思います。そう、同じ工場で作っています。でもPBですからパッケージだけでなく微妙に仕様が異なります。一番の違いは、ナチュローは黒いプラスチックトレー。オーマイのビビンバは紙トレーです。これはガパオも同様ですね。

500w、6分でOK。混ぜます。黒い器はビビンバの場合かえってそれらしくなりますね。

野菜たっぷりで噛み応え、食べ応えあり。コチュジャン風味、肉みそ美味です。そして、さすがナチュロ―、食塩相当量2.3g、1食分の野菜120g【1日野菜を350g以上食べましょうという厚生労働省「健康日本21」の目標に対して】とヘルシー感満載です。

さらに、今回改めて関心したのは『食物繊維』です。なんと6.3g。ほうれん草、にんじん、もやし、ニラ、たけのこの野菜たち、そして、もち麦に感謝。

コメントを残す Comment

*

Share