まるで手作り!お肉を感じるハンバーグ!

冷凍生活アドバイザー西川剛史のオススメ!

今回は、『肉!!!』ですよ~

【ハンバーグステーキ(サカタフーズ)】
まるで手作り!お肉を感じるハンバーグ!

サカタハンバーグ

ハンバーグ(ダウン)

牛肉、豚肉、玉ねぎなど国産材料にこだわっています。さらにハンバーグの原材料は「牛肉、豚肉、玉ねぎ、パン粉、鶏卵、食塩、胡椒、ナツメグ」のみ。冷凍だから可能な、家庭で作る原材料と同じハンバーグです。

シンプルな材料にすることで、お店や家庭で食べるような手作りの美味しさを楽しめます。シンプルだからこそ、お肉の存在感もしっかり感じます。

サカタフーズは、元々がお肉屋さん。なので肉にこだわるのはもちろんですが、ハンバーグを作り始めた平成10年に、ハンバーグ用の玉ねぎの栽培を地元、山形県酒田市の農家に委託しました。

さらにこのハンバーグ、高温のジェットオーブンで焼くことにより、美味しそうな食欲をそそる焼き目や、絶妙なふくらみを演出しています。

また、オーブンでは完全に火を通さずに、焼き上がってから、そのまま蒸らすことにより、余熱で中まで熱を通します。こうすることで、旨みが閉じ込められふっくらと美味しいハンバーグが出来上がります。

こんなに美味しいハンバーグがお湯でボイルするだけで食べられるのは、冷凍食品の魅力ですね。

別添のソースをかけても良いですし、大根おろしやポン酢で和風ハンバーグにしたり、カレーにトッピングしてハンバーグカレーにしても美味しいです。
是非お試しください。

ベフロティ
冷凍生活アドバイザー
西川剛史
http://vefroty.co.jp/

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share