冷凍食品新商品

具材の満足度が高い『まるぐ』シリーズ第3弾は「たかはし監修 まるぐ 焼きあご塩ラーメン」~テーブルマーク

テーブルマークは、2024年春季家庭用冷凍食品新商品を7品、リニューアル品17品(うちパッケージリニューアル9品)を3月1日から全国発売します。新商品の中でも注目の『まるぐ』ラーメン新アイテムを紹介します。
『まるぐ』シリーズは、具材の満足度が高い有名店監修ラーメンをコンセプトに、昨年秋に2品発売されて人気ですが、その第3弾は、「たかはし監修 まるぐ 焼きあご塩ラーメン」(1食入、255g)です。

“焼きあご塩らー麺たかはし”は、2015年新宿に開業。現在、首都圏9店舗、関西圏1店舗、香港1店舗を展開(2023年12月時点)しています。当時あまり知られていなかった、高級だし「焼きあご」の存在を世に広め、ブームの火付け役になった人気店です。
新商品は、同店監修のこだわり具材、豚チャーシュー2種、穂先たけのこ、ほうれん草をトッピング。チャーシューは通常のものと、少し赤身のあるレアチャーシュー風(火は通っています)の2種類です。スープは独自製法による鶏豚ガラのWスープに焼きあごだしがきいた魚介系塩味です。麺は太め・平打ち、ゆでのびしにくい風味豊かな熟成麺です。

レンジ調理も可能ですが、サンプルはオススメの鍋調理で。

沸騰したお湯250ccの鍋に、麺と具のひとかたまりを投入して約3分30秒。麺にはWガラスープが付いています。

その間に添付のスープ(焼きあごだし入り)の袋を丼に入れてお湯で温めてから中身を入れておきます。

鍋の麺がほぐれたらOK。

丼に入れて出来上がりです。
魚介のうまみ、深みを感じる塩ラーメンです。

もう1品発売する麺は、麺屋武蔵監修のまぜそばです。
「麺屋武蔵監修 旨まぜそば大盛り」(1食入、360g)。

“麺屋武蔵”は1996年創業の革新的なラーメンを作り続ける名店。新商品は、味噌と濃口醤油をベースに魚介と豚の旨みが広がるまぜそば。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA