2024年2月22日
冷凍食品News

もうおせち、松屋新作おせちの話題~冷食銀ぶらグルメセットも♪


猛暑続きですが、もうおせちの話題。2024松屋のおせち、表紙を飾る洋風”シェフのおせち”を持ってにっこり、老舗洋食店、銀座みかわやの4代目店主、渡仲(となか)晋平氏です。
銀座みかわやは、昨年8月にオープンした銀座松屋の冷凍食品売場「ギンザフローズングルメ」のオリジナル冷凍食品「銀ぶらグルメ」に参画し、「舌平目かに肉包み揚げ」「国産和牛タンシチュー」など人気商品を生み出しています。そのご縁から、松屋のおせちに新登場!です。

同店のおせち受注は、10月スタートですが、早くも8月28日に銀座で、「シェフのおせち」を中心に新作披露をメディア向けに行いました。

洋風の肉・肉・肉というおせちは毎年好評だとか。

2024年のお正月は、久しぶりに親族と友人と心置きなく集うことができそう。ということで、おせちも奮発、銀座、浅草の名店やシェフの味わいのおせちを堪能していただこう、という趣向です。

おせちを食べたあとも三が日はゆっくり休んでいただけるよう、ギンザフローズングルメも15000円セット(20セット限定)が登場。銀座 日東コーナー1948・ロールキャベツトマトソース、銀座 みかわや・舌平目かに肉包み揚げ、ぎんざ磯むら・厳選串揚げ、銀座アスター・海老のチリソース、銀座 ピエスモンテ・チーズケーキの5品セットです。そして、さらにゴージャスな25000円セット(同)も発売します。

おせちカタログ初登場のシェフが勢揃い。


秩父の自家農園で150種以上の野菜を育てる「クチーナ・サルヴェ」坪内浩シェフのイタリアンおせち。調理で出た残渣も発酵肥料にする循環型農業に取組んでいます。

「ギャラリーキッチンKIWI」レッスン付きOSECHI秘伝レシピ&単品6品目セットも注目を集めました。料理研究家スヌ子/稲葉ゆきえ氏の料理教室もセットされた”体験型おせち”!!。料理教室では12品を教えますが、その中から6品、稲葉氏が作ったおせちが届くというセットです。
シェフのおせちに合うワインも提供します。

中でも「ウルフギャング・ステーキハウス」のプライムリブ(56000円)をお買い上げの方先着3名様に、希少なカリフォルニアワイン「オーパス・ワン」(2019年,91300円)購入権を付けるという企画も登場します。ゴージャスです。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA