松屋銀座 ギンザフローズングルメのクリスマスシーズンメニュー提案

12月、都心の街のキラキライルミネーションも賑わいも少し戻ってきました。そろそろクリスマス、ホリデーシーズンとなると、家族と、また恋人、友人と、どんなパーティをしようか、何を食べようかとワクワクしている方も多いことでしょう。

今年の話題、最後はFIFAワールドカップのサムライジャパン「ブラボー」かな。それに前後して、くるなび「今年の一皿」は、「冷凍グルメ」。日経MJ紙の2022年ヒット番付「前頭」には、「冷凍食品専門売り場」!! その解説には、イオンの「@FROZEN(アットフローズン)」と、松屋銀座の「GINZA FROZEN GOURMET(ギンザフローズングルメ)」が人気、とありました。
フローズンの世界、まだまだ広がっていきそうです。


さて、その松屋銀座がクリスマスに向けて厳選3品をリストアップしました。
発売前の試食会なども含めて、3品とも食べている冷凍食品ジャーナリスト山本純子。なぜ、今、百貨店の冷凍食品売場なのか?という解説をしながら、厳選3品、シンガポールシーフードリパブリックの「チリクラブ」、亀戸升本の「冷凍 亀戸大根あさり鍋1人前」、WDI On The Dish「USプライムビーフ100%モッツァレラチーズバーガー 2個入り」についてコメントしています。

特別な日に特別なメニュー。フローズンなら簡単調理で楽しいひとときが過ごせます。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA