ビビンバ!!!、もうすぐ真打ライスも

DSCF0609
オーマイのガパオのリピーターになっているという話をしていたら、「あれはどちらかというと夏向き。冬はビビンバが美味しいよ。食べてみて」と、日本製粉M部長からサンプルいただきましたので、試食。
何を足そうかってやっぱり、わかめスープですね。
DSCF0611
キャッチフレーズと写真に違わぬ「具だくさん」。
具がぎっしりで上からごはんがよく見えない!!
ひっくり返してみると、コチュジャン味がすでについている風情の赤く輝くごはん。
まぜて食べれば、おおお~まぎれもなくっ焼肉店の味、ビビンバです。

DSCF0612
湯気で曇りました。牛肉そぼろ、卵そぼろ、ほうれん草ナムル、人参もやしナムル。

商品の仕上がりの善し悪しは、やっぱりバランス、センスなのでしょうか。

途中、ふと、フライパンが目に入り、我が愛する「石焼き」にも?

DSCF0614
焼いてみました。
これはこれで水分が飛んでパラパラと良い感じです。しかし、ちょっと滑ったかな?石焼きはやはり生卵をジュジュっと焼き、絡めるのが良いのでした。やり過ぎ注意。
石焼きビビンバ風は、他ブランドから美味なものが出ていました。

で、このシリーズ好評を受けて、もうすぐ発表ですが、なんと、洋食の真打、あのライスが春の新商品に登場します。
楽しみですね。

コメントを残す Comment

*

Share