『青の洞窟』ブランドのレストランレベルパスタソース&鶏肉のカチャトーラ♪

高級冷凍食品が話題になっていますが、高級、高品質、レストランレベルのナショナルブランド商品といえば、日清製粉ウェルナの『青の洞窟』シリーズですね。その『青の洞窟』シリーズから、この秋、リッチな冷凍パスタソース2品とイタリアンのメインディッシュ1品が発売されました。

「青の洞窟 パスタソース 国産フレッシュバジルのジェンベーゼ」(108g)

「青の洞窟 パスタソース ハーブとスパイス香る牛肉のラグー」(150g)
素材の香りを引き立てた本格的なパスタソースは、湯せんであたためるだけでOK。好みのパスタ100gを用意して合わせれば、イタリアンのリストランテレベルの味わい。
ジェノベーゼのカップリングパスタでおすすめは、リングイーネ。牛肉のラグーは、スパゲティ(1.6~1.9mm)やペンネ、フジッリなどのショートパスタとのこと。


「青の洞窟 オリーブの旨味広がる 鶏肉のカチャトーラ」(202g)。オーブンで焼いた鶏肉に、玉ねぎの甘みと完熟トマトの旨みが味わえるたっぷりソース。これも簡単、湯せんで温めるだけでOKです。

いずれも協力工場の製造。おいしいなぁ~と工場名を見て納得。シェフの手作りを再現する工場、実績あるレストランのセントラルキッチンでした。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA