• Home »
  • 冷凍食品新商品 »
  • 1㎝以上の超幅広生パスタは「パッパルデッレ」 濃厚なボロネーゼソースとの相性がいい、「冷凍 日清オーベルジュ・パスタ」

1㎝以上の超幅広生パスタは「パッパルデッレ」 濃厚なボロネーゼソースとの相性がいい、「冷凍 日清オーベルジュ・パスタ」

超幅広パスタ、パッパルデッレにからむ濃厚ボロネーゼソース。日清食品冷凍の2018年秋冬家庭用冷凍食品新商品、「冷凍 日清オーベルジュ・パスタ」シリーズです。写真は「濃厚ボロネーゼ」。本格派のボロネーゼに黒トリュフの香り、チーズの旨みが高級感を出しています。

さらに、オリジナルの紙トレイ付き。6種類ランダムに入っています。

シリーズは3品。

うにの濃厚カルボナーラ。生パスタは、フェットチーネ。「うにソース」別添。

海老の濃厚トマトクリーム。生パスタはタリオリーニ。オマール海老ソースとアメリケーヌソースを使ったソースで「海老感」MAXという味わい。3品すべて「濃厚」。

オーベルジュとはフランス語で、郊外や地方にある宿泊ができるレストラン。オーベルジュで食べるような、美味しいパスタがコンセプトです。今年春に発売しましたが、今回、こだわりの生パスタに変更して新たに発売します。9月1日全国発売です。同社の冷凍生パスタシリーズ№1の「もちっと生パスタ」のパスタと比べると、もちっにコシが加わった感じの食感です。特にパッパルデッレは、自分で初体験のパスタを買って茹でるという勇気(?)がなかなか沸きそうもないので、冷凍パスタで食べられるのは嬉しいと思います。

日清オーベルジュ・パスタと日清推し麺!を手に、お約束の記念撮影、山下マーケティング部長です。

秋冬の商品戦略は「うきうき」だそうです。確かに、記者会見でもは毎回、何が出るかとうきうきします。

「うきうき」の発想は、種明かしがありました。山下部長は、朝日新聞の投稿欄、13歳進之介くんの「冷凍食品コーナーにうきうきする」という投稿を紹介。購入世代の広がりを喜ぶと共に、選ぶ楽しみ、食べる楽しみを提供し続けていく開発姿勢を示しました。

コメントを残す Comment

*

Share