「シャウ断髪」して「エコシャウ」に 2月1日から断髪式動画公開 

 

「シャウ断髪。」! 日本ハムのあらびきウインナー「シャウエッセン」の慣れ親しんだ巾着袋が四角いピロー形パックに変わります。2月1日から、「断髪式」の様子を撮影した動画がYouTubeにアップされるとのこと。

どういうことかというと、

奥のものが現在販売されているパッケージで、手前が2月からのパッケージ。中身は全く変わりません。
1985年に発売されて以降、ずっとトップブランドであり続けて37年。売上金額年間750億円というビッグな商品のパッケージの変更は、メーカーとしてかなり勇気のいる決断なのですが、「史上最大の作戦」(加工事業本部営業統括部・小村勝マーケティング推進部長)と位置づけ、テスト販売も経て新たな挑戦をします。
何が変わるかというと、「断髪」して“ちょんまげ”がなくなると、プラスチックの使用量が28%削減されます。環境負荷低減に大きく貢献するのです。日本ハム社内では「エコシャウ」と呼んでいるとか。
確かに横綱の断髪式! つるんとした頭に哀愁も新鮮みも感じられます。

ちなみに、冷凍食品の「シャウエッセンドッグ」(2本入、日本ハム冷凍食品)は、

もちろんこの四角いパッケージ。

↓日本相撲協会協力、シャウエッセン断髪式動画

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA