フローズン・アワード続報~新商品から『メディア特別賞』3品 『ゲスト特別賞』は冷食「台湾まぜそば」、アイス「ごろろん果肉アップルパイバー」

12月13日、日本アクセス主催「第9回フローズン・アワード」表彰式会場で、アイス大好きタレント・女優、小川麻琴さん(元モーニング娘。)と2ショット♡少し照れている冷凍食品ジャーナリスト山本純子です。

フローズン・アワードには、2016年からゲスト審査員として参加させていただいている山本です。今年は、YouTube『フロアワTV』内の“山本純子の冷食OK!”でオススメ商品を解説。
YouTube『フロアワTV』Cafeおすみつき
さらに「ゲスト特別賞」冷凍食品部門として、日清食品冷凍の「日清まぜ麺亭 台湾まぜそば」を選定しました。
新型コロナウイルス流行も2年、旅行もだめ、出張も控えている方が多い中、『時間を止めて空間を超えられる』冷凍食品は、そこに行かなくても、ご当地の美味しいものが楽しめるというすばらしい機能を提供しています。日本全国!名物・名店部門からこの1品を選びました。図らずも、フローズン・アワード今年の新企画「撮って応援」動画のクリエイティブ賞に【アニメ】日清まぜ麺亭 台湾まぜそばを食べたなら・・・(ゆかりykrさん制作)が入選したので、びっくり。選定コメントを求められ、地域名物を全国区にした功績(約20年前の「神戸名物そばめし」を彷彿)、家にある卵を加える、という提案を高く評価しました。

小川麻琴さんが選定した、アイスクリーム部門のゲスト特別賞は、


井村屋の「 ごろろん果肉アップルパイバー」です。「アイスを食べているのにケーキを食べているような味わい。風味、食べ応えの全てが再現されている」(小川麻琴さん)でした。

この「ごろろん果肉アップルパイバー」は、アイスクリーム新商品部門にエントリーされていて、部門1位、さらにメディア特別賞も受賞しました。トリプル受賞なのです。

メディア特別賞は、表彰式出席のメディア3社代表、

日本食糧新聞社今野正義代表取締役会長 SEO㊧、日経BP社「日経トレンディ」三谷弘美編集長㊥、ダイヤモンド・リテイルメディア「ダイヤモンド・チェーンストア」阿部幸治編集長㊨の三氏が選定。「ごろろん果肉アップルパイバーは、わが家でまとめ買いしたほど」(阿部氏)と“ドはまり”感が披露されました。

アイスは1品でしたが、冷凍食品は評価が拮抗、2品の受賞となりました。

ニップン「オーマイ 生パスタシート」。そのままラザニア、切ってフェトチーネ、包んでラビオリなどなど、あえて作る喜びと手間を残した新機軸商品です。YouTube「フロアワTV」でも、ニッチェがメニューづくりにチャレンジして絶賛。プレゼン担当で出演した黒瀬友紀さんは、表彰式のトークショーで「評価してくれて嬉しかった」と語りました。

もう1品のメディア特別賞は、

明治「まるごと野菜 完熟トマトの発芽玄米入りごはん」でした。発芽玄米に野菜の食物繊維まるごと!コロナ禍を象徴したヘルシー感溢れる商品コンセプトが高く評価されました。免疫力、健康、コロナ太り解消、ますます便利、プラントベースなど、今時のヒット商品キーワードを披露した今野氏は、「キーワードがうまくかみ合った商品が評価をえている」としました。また、三谷氏は「12月号で2022年ヒット予測を掲載していますが、2位に冷凍食品専門スーパーがランクイン。福島の Lynx(リンクス)は1200種類を揃えている」と一般の客も訪れて業務用冷凍食品のショッピングを楽しんでいることを紹介、「商品開発に期待しています」とメーカーに呼びかけました。

 

 

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA