世界各国の国民1人当たり冷凍食品消費量ランキングで日本5位変わらず

〔資料:日本冷凍食品協会「令和2年冷凍食品に関連する諸統計〕

 

世界各国の国民1人当たり冷凍食品年間消費量(一般社団法人日本冷凍食品協会「令和2年冷凍食品に関連する諸統計」より)を2019年/2020年でグラフ作成してみました。ほとんどの国が前年より消費量を落としています。日本と同様、新型コロナウイルス感染拡大によって業務用冷凍食品の需要が落ち込んだことが影響しているようです。特にイギリスの減少幅が大きいですね。2019年には世界第1位の消費量でしたが、第4位に後退しています。

〔資料:日本冷凍食品協会「令和2年冷凍食品に関連する諸統計〕

イギリス在住の方に聞いてみたら、冷凍食品専門店「ICELAND」や少しハイレベルの冷凍食品専門店「COOK」とも売上は二桁アップとのことで、家庭用冷凍食品はコロナ下で売れています。価格と品質の安定、ロスなし、という点が高い評価を得ているそうです。

日本の消費量順位世界第5位は2020年も変わらず、でした。上位4カ国と肩を並べる消費量に拡大していくとなると、1人当たりあと10kg以上は増えていくという推測が出てきます。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA