「五穀米が入った! 赤飯おにぎり」~おにぎりを、もっと家族の食卓へ。(ニッスイ)


『おにぎりを、もっと家族の食卓へ。』
冷凍焼きおにぎりのパイオニア(1989年~)、ニッスイ(日本水産)は、冷凍おにぎりの世界を広げるおにぎり商品の品揃え強化を進めています。2021年春の新商品は、「五穀米が入った! 赤飯おにぎり」(6個=300g)です。その名の通り、五穀米=丸麦・黒米・もちきび・キヌア・アマランサスが入った、もちもち食感のお赤飯のおにぎり。3月1日から全国発売です。


ニッスイのおにぎり、おなじみのこのスタイル。トレイに立ててレンジに入れ、ふっくら仕上げます。

やさしい味わいのお赤飯。おにぎりになったことで、いつでも手軽に食べられます。

一緒に試食したのは、これも2021年春新商品の「今日のおかず がんもの煮物」(42g×2個入)。学校法人服部栄養専門学校監修により、だしの味わい、仕上がりも最高レベル。

焼津産かつおぶしのだしと羅臼産昆布だしを使っています。だしのしっかり染み込んだがんもどきに、にんじん、いんげんを合わせて彩りも良いですね。

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share