• Home »
  • 冷凍食品道場 入門編 »
  • 冷凍食品道場 入門編 【その9】 マイ・保冷バッグで買って帰り、冷凍庫に入っている冷凍食品は美味しいうちに♪食べましょう~

冷凍食品道場 入門編 【その9】 マイ・保冷バッグで買って帰り、冷凍庫に入っている冷凍食品は美味しいうちに♪食べましょう~

プラスチック製レジ袋の有料化は7月1日から。1カ月後です。既に先行しているスーパーもありますね。お買い物にはマイバッグ持参の時代。そして、マイ保冷バッグも忘れずに持っていってください。家庭の冷凍庫から保冷剤を持参、もしくはお店でもらえる保冷剤、ドライアイス、氷などを利用して、持ち帰ってください。保冷剤等は上に置きましょう。冷気は上から下に流れます。

冷凍食品はマイナス18℃以下をキープすることで、最初の品質を保つことができます。保冷せず温度を上げてしまい、家に着いた時には半解凍なんてことになったら台無しです。さらに冷凍庫に入れて再凍結しても、元の品質には戻りません。

賞味期限については、一度家庭の冷凍庫に入れたら、期限表示に限らず早めに、できれば買ってから3カ月以内に食べてしまってくださいね。家庭の冷凍庫は開け閉めが頻繁で温度変化が起きがちなのです。巣ごもり用に買った冷凍食品そろそろ、ですよ。

また、乾燥がすすんでミイラになってしまわないうちに消費してください。うどんが少し白くなってしまった経験はありませんか?あれは乾燥による変化で、ゆでても硬いままで美味しないですね。乾燥が進む前に食べましょう。

↓詳しくはこちらをご覧ください。

安心・安全Q&A 14 冷凍食品の買い方、保存、賞味期限

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share