• Home »
  • メディア »
  • TBS「グッとラック!」の冷凍餃子『グッと5!』(2月25日放送)

TBS「グッとラック!」の冷凍餃子『グッと5!』(2月25日放送)

TBSの「グッとラック!」、2月25日放送の冷凍餃子の『グッと5(ファイブ)』、おさらいします。「エフエフプレス」の山本純子がオススメする、絶対一度は食べてみてほしい冷凍餃子5品。1月の冷凍パスタに続いて2回目です。

会うなり「餃子は手作り派」というTBS古谷有美アナウンサーに5品をプレゼン。ハードル高いです。でも手作りする餃子の話をうかがうと美味しそう~。手作りは美味しい、でも冷凍餃子も美味しいんですー(古谷アナ半信半疑)ということで、スタートしました。なぜか山本はエプロン。胸には「冷食OK!」。あははは、、、変な人~

第5位はいきなり変わり種。

三菱食品の「からだシフト 糖質コントロール餃子」です。製造は餃子計画。

『糖質50%off』と明記しています。12個入りですが、6個1人前として食べる糖質摂取は11.6g。50%offは製造メーカーの従来商品との比較です。皮に小麦粉の他に小麦ふすまと小麦たん白を配合しています。でも全く違和感なしにパクパク食べられます。

焼きました。油も水も自分で入れるのは久々で、ドキドキ。フライパンの性能が良くて油が多すぎた~(というのは裏話)。

なんとか美味しそうに焼けました。
からだシフト web

第4位は味の素冷凍食品の「しょがギョーザ」です。にんにく不使用なので、ランチに食べても、平日に食べてもOKです。この春、従来のきざみしょうがに新しくおろししょうがを加えることで生姜のインパクトが強くなりさらに美味しく、とまらない味わいに。油・水なしできれいな羽根つきギョーザが焼けます。

第3位はイートアンドの「大阪王将 ぷるもち水餃子」です。まだまだ鍋メニューが食卓に登場しますね、麺の〆一歩前にお鍋に入れて5分。ぷるもちの食感が楽しめます。秘密はタピオカでんぷんの配合。そう流行りの「もっちり」です。皮の表面に細かい筋がついていて、スープがよく浸みこみます。

鍋の他にも朝食スープに入れてみてください。ラーメンの具にも。レンジで簡単に解凍できます。

第2位は味の素冷凍食品「ギョーザ」

これぞ最強の餃子、最強の冷凍食品。16年間、家庭用冷凍食品の売上第1位。年間200億円の売上です。テーマは『永久改良』、今年の春もうすパリの羽根がよりきれいに付くように改良されました。

これは美味しい!!たれ無しでもOKな完成度の高さ。

そして第1位は イートアンド「大阪王将 羽根つき餃子」

なんと、フタいらず!!

焼くだけ~!! 不思議だけど企業秘密。

約7分で出来上がり。出来上がった瞬間にキッチンスタジオにどよめきが!!

餃子で昨年50周年の「大阪王将」だからこその餃子革命。フタなしだとホットプレートの焼肉の隣でどんどん焼けます。タレも2袋ついています。

以上5品ぜひお試しくださいませ。

図らずも志らく師匠が「餃子名人」だということが発覚しました。

 

 

 

 

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share