• Home »
  • メディア »
  • ZIP!特集:冷凍食品驚きの進化 超スピードでメイン料理 2分で鉄板焼きハンバーグ、5分で黒酢酢豚

ZIP!特集:冷凍食品驚きの進化 超スピードでメイン料理 2分で鉄板焼きハンバーグ、5分で黒酢酢豚

日本テレビ「ZIP!」、11月11日の「特集」は、『冷凍食品驚きの進化』。

「ジップ!」とポーズを決めたところです。子育て奮闘中の奥様に、ご指南申し上げたのは冷凍食品のおかずあれこれ。比較的新しいアイテムが選ばれました。

レンジで2分!

日本ハム冷凍食品の「レンジで鉄板焼きハンバーグ」。この焼き目が良いですね。大ぶりです。

付け合わせにはニチレイフーズの「そのまま使える高原育ちのブロッコリー」。写真は人気のあまり大袋が欲しいという要望に応えた2019年秋新商品、ボリュームパック。自然解凍でOKですが、から炒りすると味がぐっと濃縮した感じになります。ミックスベジタブルは、ド定番ですが、案外うまく解凍する方法は知られていないですね。熱湯でさっと表面の氷を溶かして、水気を切ってからバター炒めしましょう。一味違います。

日本水産の「レンジでつくる 黒酢の酢豚」。具材が全部入っていて、ソースを上に、レンジ5分でOKです。仕上がったら混ぜるだけ。『レンジでつくる』んです。レンジで温める直前に素材にソースをかけることで、野菜の歯ごたえがとても良いですね。

そして、主食、副菜には、無印良品の冷凍食品から。

人気№1の「キンパ」

「小松菜の白和え」です。解凍して盛り付けるだけ!にんじん、れんこんなども入っていて彩りも良いですね。

小松さんご一家のご協力をいただき、「これ、めちゃうまい!」とその美味しさ実証されました。ご主人、ナイショですみませんでした。感謝です。

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share