冷食協、東京都消費者月間イベント「交流フェスタ」に出展、三浦部長が講演

冷凍食品の99年の歴史、東京オリンピックのエポック、冷凍食品の特性、安全性などなど、東京・新宿西口広場で開催された東京都消費者月間のイベント「交流フェスタ」で講演する日本冷凍食品協会の三浦佳子広報部長です(10月25日)。皆様熱心に聞き入ってます。「保存料不要の冷凍食品」、また安全性に関しての説明ではうなずく姿も。

同イベントでは、各ブースでクイズに答えるスタンプラリーを実施。冷食協ブースで末次広報課長㊧が出題したクイズは、冷凍食品の保存管理温度。正解は『マイナス18℃以下』ですね。食品を腐らせる細菌が繁殖できない温度帯です。だから食品が腐らず長持ち。腐らないから保存料が不要なのです。

少し様子を見ていたら、正解者続出、でした。そして、レシピ集が大人気。

 

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share